KAMEKER3
使用方法
​機能紹介

KAMEKER亀マーク-ブルー.jpg

KAMEKER3のアプリの使い方

​こちらのページでは、KAMEKER専用アプリの機能の紹介をいたします。
こちらは、センサをご購入いただく管理者の方向けの内容となります。
 

​1.KAMEKERアプリのご紹介

亀岡電子株式会社が製造・販売する「セルラー通信式浸水検知センサ KAMEKER3」とLINE株式会社が提供するサービス「LINE」を連携し、センサの設定管理、浸水検知時のLINE通知の設定管理、アプリユーザーの管理などを行うことができます。

KAMEKER亀マーク-ブルー.jpg
システム構成
KAMEKERのアプリは下図のようなシステム構成で運用しております。
image007.png
自治体様向け KAMEKER3
image010.png
image009.png
image004.png
image008.png
image011.png
AWS
セルラー通信基地局
Amazon Web Service
KAMEKER3アプリ
LINE
image012.png
対応するインターネットプラウザは以下の通りです。
●Microsoft Edge
●Google Chrome
●FireFox
●Safari
(2021年時点)
※いずれも最新バージョンにてご利用ください。
KAMEKER亀マーク-ブルー.jpg
KAMEKERのアプリでできること
KAMEKERアプリからは様々な設定や変更等ができます。

​※音声は出ません。映像のみの紹介となります。

①TOP画面
 センサが設置されている地点をピンで表示します。浸水検知中の場合は赤表示、自己診断異常の場合は青表示等センサの 
​ 状態を把握できると同時にセンサを複数設置した場合には浸水がどのように進んでいくかを監視することもできます。
 画面上部のタブから行いたい操作画面に移動することができます。
​ ※センサの位置情報はセンサ購入時にご購入者様で緯度経度にて設定いただきます。
​②センサ一覧画面
​ センサ画面では、ご購入者様と同じグループに所属するセンサの一覧が表示され、センサの情報を編集したり、センサか
​ らの通知に関する設定などを行うことができます。
​この画面から設定できること

●センサ設置場所の名前
センサ名となる名前です。この名前はセンサ浸水検知のLINE通知メッセージや、浸水アラートマップ、センサ一覧などで表示される名前になります。

●設置位置
浸水アラートマップや管理画面TOPページなどで表示されるマップ上のセンサアイコンの位置情報になります。

●ステータス
マップ表示やLINE通知の無効/有効の切り替えができます。

●マップ表示
センサのマップ上の表示の対象ユーザーを選択できます。
●通知
浸水検知時のLINE通知の対象ユーザーを選択できます。
●最終アラート日時
センサが浸水を検知した最新の日時が表示されます。
●備考
このセンサについてメモしておきたいことや、書き留めておきたいことなどを備考として記入できます。    等

電池残量の確認
通信機側の電池残量を確認できます
通知設定やログの確認
センサに通知設定をしているユーザーの確認や通知・検知ログを確認できます
電池残量の確認
通信機側の電池残量を確認できます
自己診断状態
センサから送られてくる自己診断機能の状態を真します。異常の場合はメールやLINEで通知します。
③ユーザー一覧画面
​ ユーザー画面では、ご購入者様と同じグループに所属するユーザーの一覧が表示され、ユーザーに関する設定などを
​ 行うことができます
 ※KAMEKERアプリにおいての[ユーザー]とは、LINE画面上からKAMEKER浸水アラートマップにアクセスでき
 る者、KAMEKER3アプリからセンサの通知を受ける者、のことを[ユーザー]と言います。LINEの画面上から初めて 
​ 浸水アラートマップにアクセスした時点で自動的にKAMEKER3アプリのユーザーとして登録されます。
​この画面から設定できること

●一般/メンバー

ユーザーを[一般]ユーザー、[メンバー]ユーザーに変更することができます。

※KAMEKER3アプリ内のユーザーには[一般]ユーザーと、[メンバー]ユーザーの2種類のユーザーがあります。

  [一般]:KAMEKER3アプリにユーザーとして登録された初期状態は全て[一般]ユーザーとなります。

  [メンバー]:管理ユーザーがユーザー設定編集画面で[メンバー]として設定することで[メンバー]ユーザーと

         なります。 [メンバー]ユーザーには以下の役割があります。

         1.自己診断異常時のLINE通知を受け取ることができる。 センサの自己診断通知設定にて、通知方

           法を「LINE通知」に設定している場合、自己診断異常時には[メンバー]ユーザー宛てにLINE

           通知されます。

         2.センサのテスト通知を受け取ることができる。 [メンバー]ユーザーはセンサのテスト通知を含

           む全ての通知を受け取ることができます。

●無効/有効

ユーザーを無効にするか有効にするかの変更ができます。 無効にすることでユーザー一覧画面から当該ユーザーを削除

することができるようになります。

​④管理ユーザー画面
​ KAMEKERのアプリにおいての管理ユーザーとは、KAMEKERのアプリ管理画面(管理ユーザー用)にアクセスでき
 る人のことを言います。管理ユーザー画面では、ご購入者様と同じグループに所属する管理ユーザー一覧が表示され、
​ 管理ユーザーの新規登録や、管理ユーザーに関する設定などを行うことができます。
image228.png
​この画面から設定できること

●管理ユーザーの追加・削除

管理ユーザーを新規に追加したり削除することができます。

●自己診断機能の編集

​自己診断異常をメール通知する等の設定ができます。

​⑤グループ画面
​ グループ画面では、お客様が所属するグループが表示され、グループに関する設定などを行うことができます。
 ※KAMEKER3アプリにおいてのグループとは、[センサ][ユーザー][管理ユーザー]を組織ごとに分類したもの
  を[グループ]と言います。
  グループにはLINE公式アカウントが紐づけされており、センサが検知した際のLINE通知は、[ユーザー]が所属す  
​  るグループに紐づいたLINE公式アカウントから通知されます。
image109.png
​この画面から設定できること

●グループ名
グループの名前です。任意のグループ名に変更可能です。
●センサ表示設定
「GoogleMap」「一覧表示」が選択できます。※基本的には「GoogleMap」でご利用ください。●備考備考となる事柄があれば入力ください。

●公式LINEアカウントとの繋ぎこみ設定

このページから公式LINEアカウントとつなぎこむ初期設定を行います。

​⑥メッセージ画面
​ メッセージ画面では、KAMEKERのアプリから特定のユーザーなどに任意のLINEメッセージを送信することができま
 す。KAMEKERに関するお知らせなどを送信する際にご活用いただけます。
    メッセージ画面には今までにメッセージを送信した履歴の一覧が表示されています。
image230.png
​⑦ログ画面
​ ログ画面では、ご購入者様の所属するグループのセンサのアラートログ(履歴)・通知ログ(履歴)・自己診断状態ロ
​ グ(履歴)をデータ出力することができます。
image231.png